Q.iPadで動画を見る場合は変換が必要?



A.必要な場合があります。




iPadでは再生できるメディアが、MPEG-4形式(mov)とH.264形式(mp4)ファイルとMotion JPEG形式の動画となっております。
これはiTunesが対応している形式がかなり限定されているためです。
ですので、普段使いのPCがWindows、という人にとっては、wmv、mpegやflv形式の動画が再生できないのはちょっと不便ですね・・・


さて、この問題は動画の変換を行えば解決するのですが、これが割と面倒くさいのです。
そもそもiPad内ではできないし、一度ダウンロードしてから変換するのもなんだか寂しいです。

私はYoutubeの動画をダウンロードしてiPadで見たかっただけなのですが、なかなかうまくいきませんでした。

そこでMPXというソフトを使ってみたら、なんとYoutubeの動画をダウンロードする際に、最初からiPad用に再生できるmp4を自動的にダウンロードしてくれるんです。
これにはびっくりしました。

しかも同時にダウンロードすることが可能で、気に入った動画をひたすらダウンロードして、あとでiPadにまとめて転送するだけという、とても簡単な仕様となってます。